2024.01.30(火) 開催

AI-OCRとRPAを活用し、月間150時間の作業工数を削減した事例をご紹介

  • 業務効率化
  • 働き方改革
  • 生産性向上
  • 業務改善
  • 無料

セミナー概要

本セミナーでは、AI-OCRやRPAの基礎から活用方法・効果について解説いたします。


紙やPDFの帳票処理が毎日・毎月発生しているという方、ルーティン作業が多く煩雑な業務に追われているという方に、AI-OCRとRPAを活用して業務効率化を実現する方法についてご紹介いたします。


弊社のお客様の中では、人的ミスを大幅に削減したり、800枚の口座振替用紙の入力作業を削減したり、紙の入出金データの処理を自動化し150時間/月の作業時間を削減したり、大きな効果を発揮している企業様が多くいらっしゃいます。
セミナー中は実際に企業ではどのように活用されているのかをお届けいたしますので、ぜひ皆さまの業務効率化の方法の1つとして参考にしていただければと思います。

こんな方にオススメ

  • 紙やPDFの帳票データを手作業で処理をしていて業務が非効率に感じている方
  • AI-OCRやRPAがどのような業務を自動化できるのか知りたい方
  • AI-OCRとRPAを導入して150時間/月以上の作業時間を削減した事例を知りたい方
  • 日々のルーティン作業を自動化して生産性を向上させたい方

セミナー詳細

タイトル AI-OCRとRPAを活用し、月間150時間の作業工数を削減した事例をご紹介
日時 2024年1月30日(火)14:00~15:00
会場 オンライン(Zoom)
参加費 無料
URL お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
セミナー申込直後に視聴URLをお送りいたします。
※メールが届かない場合、迷惑メールフォルダに自動的に振り分けられている可能性がありますのでご確認ください。
注意事項

・セミナー当日のご参加も可能です。
・プログラムは、都合により予告無く変更する場合がございます。
・ユーザー企業様向けのセミナーの為、同業者様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

セミナープログラム

01 講師紹介
02 AI-OCR・RPAとは
03 AI-OCRとRPA連携の主な活用法
04 月150時間以上の業務効率を成功させた導入事例
05 会社紹介
06 セミナーのまとめ

講師紹介

スターティアレイズ株式会社
業務自動化ソリューション部
テクニカルコンサルティンググループ
マネージャー 中澤 栄一

経歴
RoboTANGOのテクニカルエンジニアとして、営業支援や顧客へのテクニカルサポート、ヘルプセンターのコンテンツ追加などをメイン業務とし、その他、システム担当者とRoboTANGOの新機能追加提案や推進、検証等の作業にも携わる。
前職では医薬部外品を取り扱う通販企業にて、Webアクセス解析やコンバージョンを上げる施策の考案や推進、ツール導入等を担当。

お問い合わせ先

お問い合わせフォームもしくはお電話にてお問い合わせください。

セミナー

 無料トライアル

TO TOP