2024.02.28(水) 開催

運輸・物流業界の働き方改革を推進!RPAを活用して業務を効率化する方法

  • 業務効率化
  • 働き方改革
  • 生産性向上
  • 業務改善
  • 初めてのRPA
  • 導入済み
  • 無料

セミナー概要

今、物流業界ではネットショッピングの利用増加により、小口化・多頻度化や再配達、受注後の処理など業務量が増加しています。
業務の対応をする人員不足や、業務過多により労働環境が悪化していることや、迅速な配送対応が困難といった課題を抱えています。
さらに、2024年4月よりトラックドライバーの時間外労働時間の上限が規制されることで収入減の可能性があり、離職してしまうことが問題視され対応が急務となっております。

物流業界での人手不足が予想される中で、対応策として業務の効率化を行い、リソースを確保する必要があります。
物流業界では、日々発生する顧客からの依頼が多いため、繰り返し行う業務が多くRPAで自動化が可能な業務がいくつもあります。
例えば、下記の業務を自動化できます。

________________________

  • 配送予約情報をシステムに登録する作業
  • トラックの出発した時刻を集計する業務
  • 競合他社の運賃を調査する業務
  • 免許証の有効期限の確認業務
  • 在庫数量をシステムにて更新する作業…など

________________________


他にもさまざまな業務を自動化できるため、RPAを導入することで大幅な業務効率化が期待できます。
働き方改革や業務量増加、直近に迫っている”物流2024年問題”に対応できるようなヒントをお届けいたしますので、少しでもご興味ございましたらぜひご参加ください。

こんな方にオススメ

  • 物流業界にお勤めの方
  • 物流業界が抱える働き方改革、業務量増加、2024年問題などに対応する策を模索している方
  • 物流業界での人手不足・業務効率化する方法を知りたい方
  • RPAの導入を検討している方


このセミナーでわかること

  • 働き方改革、業務量増加、2024年問題に対する課題をRPAで解消する方法
  • 物流業界での業務効率化・DX推進する方法
  • RPAで自動化できる業務

セミナー詳細

タイトル 運輸・物流業界の働き方改革を推進!RPAを活用して業務を効率化する方法
日時 2024年2月28日(水)11:00~12:00
2024年3月21日(木)14:00~15:00
ページ下部にあるフォームよりご都合の合う日程を選択し、お申込みください。
会場 オンライン
参加費 無料
URL お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
セミナー申込直後に視聴URLをお送りいたします。
※メールが届かない場合、迷惑メールフォルダに自動的に振り分けられている可能性がありますのでご確認ください。
注意事項 ・セミナー当日のご参加も可能です。
・プログラムは、都合により予告無く変更する場合がございます。
・ユーザー企業様向けのセミナーの為、同業者様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

セミナープログラム

01 物流業界での課題
02 RPAとは
03 物流業界でのRPA活用方法
04 RPA導入成功事例3選
05 セミナーのまとめ

講師紹介

スターティアレイズ株式会社
業務自動化ソリューション部
部長 鈴木 健太

2003年スターティアに営業として入社。
2005年ネットワークエンジニアに転身し、エンジニア部隊を立ち上げ。
セキュリティ製品、NW機器選定やサービス企画等を行いつつ、NWの設計から構築まで携わり、NWセキュリティ関連のエバンジェリストとしても活躍。
現在は業務自動化ソリューション部にてRPAコンサルタントに従事する傍ら、新サービスの企画を行っている。

お申込みフォーム

お問い合わせ先

お問い合わせフォームもしくはお電話にてお問い合わせください。

セミナー検索
カテゴリーから探す
関連セミナー
今月のセミナー
来月のセミナー

セミナー

 無料トライアル

TO TOP